羽地仁建築研究所

PROFILE建築家・羽地 仁

PROFILE建築家・羽地 仁

羽地(はねじ)(ひとし)
建築家・一級建築士

建築に対する考え方

私の考える建築とは、その場所に本来あるべき形を創り出すことだと考えます。

それは歴史や文化や気候風土、さらにそこで営まれる生活を丹念に読み解き、たった一つの建築を創ることです。
そこから創り出された建築は住む人、使う人が豊かな気持ちで時間を過ごすことができます。

また、建築は社会の財産という視点から、常に町並みや周辺環境との関係を十分に考慮して、公共性を高める努力をすることが大切だと考えます。

経歴

1964年 沖縄県宮古島市(旧平良市)生まれ
1989年 早稲田大学芸術学校卒業
2004年 琉球大学大学院修士課程修了
1989−98年 竹山実建築綜合研究所勤務
1998年 帰沖
1998−05年 県内の設計事務所勤務
2005年 羽地仁建築研究所設立
2006年− パシフィックテクノカレッジ学院非常勤講師

PROJECT開設前の主なプロジェクト

竹山実建築綜合研究所

1990年 晴海客船ターミナル(東京都中央区)
1991年 サッポロファクトリー外構計画(北海道札幌市)
— 都市軸の復権をテーマとした再開発—
テルメインターナショナルホテル札幌(北海道札幌市)
ニセコ集合住宅計画(北海道ニセコ町)
— 北国における集住型の提案—
1992年 ベルリン・シュプリーボーゲンコンペ(ドイツ ベルリン)
— シュプリー河の水の広場を提案—
1993年 芦屋タウンハウス<2期計画>(兵庫県芦屋市)
— 集合住宅における公と私の空間構造—
1994年 西梅田再開発計画(大阪府大阪市)
— 都市機能のネットワーク化を提案—
1995年 芝浦アイランドコンペ(東京都港区)
— 都市住居における低層高密度の有効性を提案—
1996年 『金津創作の森』センター施設コンペ(福井県金津町)
— 建物と森林の同化をテーマとした提案—
1997年 西新宿地下道『タイムズアベニュー』(東京都新宿区)
— 都市における地下歩行者専用内部空間の表現—

西新宿地下道『タイムズアベニュー』

県内の設計事務所

1998年 琉球新報社制作センタ−(沖縄県那覇市)
— 新聞社制作工場のファサード表現—
1999年 琉球日産自動車中部営業所(沖縄県沖縄市)
— 街道沿に建つ自動車メーカーのショールーム—
2001年 M邸(沖縄県宜野湾市)
— 市街地に建つ2世帯住宅—
2002年 M邸(沖縄県宜野湾市)
— 市街地に建つ2世帯住宅—
2003年 志真志コーポ(沖縄県宜野湾市)
— 集合住宅における共有空間の提案—
2004年 N's Garden(沖縄県うるま市)
— 雨端(軒下)空間による内部空間とガーデンの融合—
2005年 バイオマリン久米島工場(沖縄県久米島町)
— シンプルな造形表現を試みた原料加工工場—
2005年 T邸(沖縄県東風平町)
— 市街地郊外に建つ伝統的瓦屋根の住宅—